ビジネス関連の賃貸は専門サイトへGO!

オフィスのホールにこだわることは大切です

日々仕事をするオフィスのエントランスホールは、従業員にとって毎日通る場所ですので、綺麗にすることが大切です。出勤してくるときも明るくてキレイな入口の方が出勤しやすいと思います。社外からの来客を迎えるのもエントランスホールです。初めて訪れたオフィスが不必要な物でごちゃごちゃしていてうす暗かったら仕事も雑なのではないかと疑ってしまいます。コンセプトとする色も大事です。会社のイメージカラーを用いることが多いと思いますが、それぞれの色で人に与える印象も変わってきます。たとえば青色は誠実さや知的でスマートなイメージを、赤色なら行動力や情熱を、緑は安全や安らぎ等々多種多様な印象を与えることができます。

天井の高さなどもポイントです。天井が低いと少し窮屈な印象を受けますよね。建物の構造上仕方がない場合もありますが、そういった時には解決方もあります。それは床にデザインを付けることです。そうすることで天井に目が行きにくくなるのです。もちろんビジネスで訪問するのですから、エントランスホールが素敵だからという理由で交渉がうまくいくなんてことはないでしょうが、好印象を与えることで損は有りません。

デザインの他にはセキュリティ面でもこだわりを持つことも大事です。部外者の侵入を防ぐことで、情報漏洩を防ぐことや従業員を守ることができます。カードキーを導入している企業も増えているので、これらを活用して素晴らしいオフィスをデザインされることを願っています。

関連リンク

Copyright 2017 ビジネス関連の賃貸は専門サイトへGO! All Rights Reserved.